• 最短発送日

    翌日の発送受付は当日11:00まで
    入稿受付は当日12:00まで
    (日・祝日除く)
    受付締切まで

営業日カレンダー
2024/4
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

各種サービス

電飾フィルム

光を透過する素材で作られており、表面には光沢があります。
美しくはっきりとした仕上がりになるので、抜群の視認性が特徴です。
写真を使っても、大きな文字を印刷しても良し!
光を透かせば夜でも目立ち、集客用ポスター・看板として大活躍します。
電飾看板(ライトアップスタンド)に挟み込むかたちで使用したり、イベントでの大型パネルや案内ボードなどにもご利用いただけます。
ラミネート加工で耐久性アップも可能です。

ご利用の手順ご利用の手順を詳しく見る

画像:新規会員登録

新規会員登録

画像:ご注文・お見積り

ご注文・お見積り

画像:入稿データのアップロード

入稿データのアップロード

画像:商品のお届け

商品のお届け

ご注文はこちら


電飾フィルム

電飾看板に貼り付ける半透明フィルムのポスター。耐久力アップにラミネート加工もオススメ!

スマートフォン端末/タブレット端末でのテンプレート ダウンロードはおすすめしません

印刷出力データ作成には、細かなデータ入力操作を必要とします。
細微なデータ入力操作に適さないスマートフォン端末/タブレット端末での入稿データ作成はおすすめいたしません。

画格横幅1150px以上、キーボードとマウス/ペンタブレット操作の可能な端末でのデータ作成をおすすめします。

ポスター入稿データ作成用テンプレート ダウンロード

Baseでのプリント出力に最適化されたポスター入稿データ作成用のテンプレートは、以下のリンクからダウンロードできます。

ご発注可能サイズ(A2~A0・B2~B0に対応しています)

サイズ表

A0 841mm×1189mm
A1 594mm×841mm
A2 420mm×594mm
B0 1030mm×1456mm
B1 728mm×1030mm
B2 515mm×728mm

ラミネート加工オプション

ラミネート加工とは

ラミネート加工とは、透明のフィルムで用紙を覆うことで、用紙の耐久性を上げる加工のことです。
ラミネート加工は大きく「ホットラミネート(パウチ)」と「コールドラミネート(表面)」の2つに分けられます。
「ホットラミネート」はポスターの両面からフィルムで圧着したもので、耐水性が高く耐衝にも強いです。UVカットがないので屋内用に使用されます。
「コールドラミネート」はUV加工が施されているため、屋外や窓際に長期掲示した場合でも色あせの耐久度が通常のポスターよりも高くなります。また大きなサイズにも加工ができ、滑らかに仕上がるのが特徴です。

ラミネートの種類

UVグロスラミネート

光沢感がありポスターを鮮やかに見せることができ、高級感のある仕上がりになります。
ポスターやポイントカードなど表面がつるつるしていたり、光沢を帯びているものは、このグロスラミネートです。
グロスラミネートは色鮮やかでつやが有り、明るい雰囲気になります。 またラミネートで厚みが増して耐久性もあり、引っかき傷などにも強いです。
写真のような鮮やかな表現が必要な場合やペインティングの作品などで、光沢が欲しい場合はグロスラミネートをかけるようにしましょう。
UVカットしてあるので屋外使用時の退色も問題ありません。

UVマットラミネート

マットラミネートは光の乱反射をおさえ、質感が高い落ち着いた仕上がりになります。
主に屋内に展示するポスターなどによく利用されており、光沢感が必要ない場合や、ライトアップが激しい場所に掲示る場合は、マットラミネートをおすすめします。
特に、もともと屋内用ポスターや大判ポスターは光沢感があるため、それを抑えたり、雰囲気を変えるにはもってこいのラミネート加工です。
UVカットなど性能面はグロスラミネートと全く同じなのですが、仕上がりは大きく変わります。

パウチラミネート

パウチラミネートはフィルムでポスターを両面から圧着するため、硬さと耐水性が魅力です。
飲食店のメニューやお店のPOPなどでよく見かけます。フィルムを両面から圧着し、真空にするためポスターのまわりに5mm程度のミミがつきます。 そのため、少し大きいサイズに仕上がります。
光沢感に関してはラミネートとは大きな差はありません。UVカットではありませんが、両面圧着ですので汚れても水で洗い流せるのが特徴です。

//